インターン募集要項

東京都では、海外在住の人材を東京に誘致する、インターンシッププログラムを開始しました!
東京で働いてみたい、そんなあなたのご応募をお待ちしております!
今後のキャリアに繋がる貴重な体験を、東京でしてみませんか?
東京までの航空券や、来日時、帰国時の送迎等はすべてこちらで手配いたします。
各国から集まる仲間たちとともに、実りのあるインターンシップを経験しましょう!

インターンシップに参加するメリット

  • ·日本の商習慣がわかる


  • ·海外で通用する人材になる


  • ·多角的な考え方ができるようになる


  • ·人と違う経験ができ、今後の就職活動に活かすことができる

こんな方におすすめです!

  • ·海外で働いてみたい方


  • ·将来日本で働きたいと思っている方


  • ·海外でのビジネスを体験したい方


  • ·グローバル人材としてキャリアを積みたい方


  • ·これまで日本語を勉強された方、日本が好きな方

募集概要

募集対象者
  1. 海外在住の日本語能力試験N3と同等またはそれ以上の能力を有する高度外国人材
  2. 大学卒業以上の者(大学院生、社会人および2023年大学卒業見込みの者も可)
  3. 社会人の場合はエンジニア等の専門職、海外進出関連の営業職等に従事している者

募集人数
20名

募集期間
2022年7月1日(金)~8月15日(月)
※募集は締め切りました

インターンシップ期間(予定)

2023年1月10日(火)~3月10日(金)

<補足>
【入国】1月10日(火)午前
【事前研修】1月11日(水)~1月13日(金)午前
【フォローアップ研修】2月中旬
【振り返り研修】3月9日(木)午前
【成果発表会】3月9日(木)午後
【出国】3月10日(金)午前


インターンシップ実施先
  1. 都内中小企業等。
  2. 受入先企業は、事務局によるマッチングの上決定します。

インターンの応募資格
以下の要件を全て満たす方が対象となります。
  1. 本事業の主旨に賛同し、インターンシップを通して、東京での就労生活の魅力を体験しつつ、受入企業ともコミュニケーションをとり、文化、価値観等の違いを共有することに努力できること
  2. 日本語能力試験 N3と同等、またはそれ以上の能力を有する者
  3. 既卒者は卒業大学等からの卒業証明書、大学教員・所属機関等からの推薦書を提出できること
  4. 各種資格の証明書の提出、および、対象査証の取得ができる者
  5. 事務局主催のイベントおよび、受入企業でのインターンシップに専従できる者
  6. その他、各企業が定める個別の条件に合致する者

インターンへの主な支援
インターンの渡航・受入に関する以下の手配を事務局が行います。
  1. ① 査証(ビザ)取得の支援
  2. ② 必要に応じてPCR検査、ワクチン接種等の支援
  3. ③ 往復航空券(エコノミークラス)の支給、訪日旅行保険の付保
  4. ④ インターンシップ保険の付保
  5. ⑤ 研修および研修に参加する際の交通費、宿泊研修の際の宿泊施設
  6. ⑥ SIMカードの貸与
  7. ⑦ 就職活動支援

インターンの主な責務
  1. インターンシップ計画(企業担当者・インターンの役割・目標等)を企業担当者と協議の上策定する
  2. 事前研修、フォローアップ研修に参加する
  3. 活動期間中のインターンシップへの専従
  4. 日本における危機情報等の収集、事務局・企業への連絡・報告・相談
    の実施など、自身で可能な安全確保及び健康管理の徹底
  5. アルコール消毒やマスクの準備、検温の実施等、新型コロナウイルス
    感染防止対策の順守
  6. インターンシップ開始前、期間中及び終了後、各種書類、届出、報告
    書等を提出
  7. 東京都の公的資金を利用した事業への参加者として自覚ある行動
  8. 事後調査への協力
  9. 就労体験レポートを母国語でSNSを通して発信 等

募集から実施までの流れ

1.募集説明会

  1. インターンの募集説明会は、4か国(ベトナム、インドネシア、タイ、インド)にて説明会を行います。

  2. 説明会に参加しなくても、応募は可能です。

2.応募・選考

  1. ホームページからご応募ください。

  2. 応募内容をもとに、インターンとしての適性·経験/能力、事業趣旨への理解、企業に関する希望・条件などを確認します。

  3. 選考は書類選考 ⇒ 1次面談(現地語/英語/日本語)⇒ 2次面談(日本語/英語)を実施します。

  4. 面談の際に、各種証明書(大学·語学力等)、推薦書、写真、査証取得に必要な書類、個別に書類の提出を求めます。

3.マッチング

  1. インターン応募者の経験/能力·希望と企業の受入体制、希望·条件などの登録内容とをマッチングさせ、本事業の目的達成が期待される組み合わせを優先して選任します。

  2. マッチングの結果を企業、インターン応募者に通知し、双方の合意を得て、マッチングが成立します。

  3. マッチング成立後の辞退はできません。

4.受入決定通知

  1. マッチング後、受入決定通知をインターンと企業に送付します。この通知に基づき、企業はインター ン受入準備を開始し、インターンは来日·インターンシップ参加準備を開始します。

5.契約書締結

  1. インターン受入とインターンシップ実施に関して、事務局·企業·インターンの間で受入れに関するルールと義務を定めた契約書を締結します。

1.受入準備

  1. インターンの渡航・受入に関する以下の手配を事務局が行います。
  1. ① 査証(ビザ)取得の支援
  2. ② 必要に応じてPCR検査、ワクチン接種等の支援
  3. ③ 往復航空券(エコノミークラス)の支給、訪日旅行保険の付保
  4. ④ インターンシップ保険の付保
  5. ⑤ 研修および研修に参加する際の交通費、宿泊研修の際の宿泊施設
  6. ⑥ SIMカードの貸与
  7. ⑦ 就職活動支援
  1. 企業は、インターンの滞在費支給、滞在先や企業への移動手段の手配などインターンの生活環境の準備および、机・椅子、PC、インターネット等、職場における受入環境の準備を行います。

2.渡航前研修
《11月下旬》

  1. インターンには11月に渡航前研修を実施予定です。来日の心がまえや文化・マナー、日本生活の留意点等について授業を行います。

3.インターン
受入・来日

  1. インターンの受入は、以下の時期に行います。
  2. 2023月1月10日(火)~3月10日(金)

    【入国】1月10日(火)午前

    【事前研修】1月11日(水)~1月13日(金)午前

    【フォローアップ研修】2月中旬 

1.事前研修

  1. 事務局は、企業・インターンに対する事前研修を宿泊施設にて集合研修の形で実施します。

1月11日(水)
9:00~17:00
・顔合わせ
・インターンシップのルール確認
・異文化コミュニケーション
・日本での働き方
インターンのみ
1月12日(木)
9:00~17:00
《午前》
・ビジネス日本語
・ビジネスマナー、ルール、身だしなみ
・報連相について
・トラブル、緊急時の日本語
《午後》
・チームビルディング
・相互理解

午前:インターンのみ

午後:企業と合同

1月13日(金)
9:00~12:00
・インターンシップにおいて達成したい目標
・組織・社内のダイバーシティ化を促進する方法
企業、インターン合同

    ※インターンに対する事前研修は3日間実施します。

2.インターンシップ事前研修終了後

  1. 13日(金)事前研修終了後は解散となり、受入企業はインターンを連れて企業へ移動し、職場にてインターンへオリエンテーションを実施します。宿泊施設への案内のほか、職場の施設管理等の規則やインターンシップを円滑に実施する上でのルール・注意点などを説明。また改めてインターンシップカリキュラムをインターン・関連部署の社員とともに理解し、スタートしましょう。

  2. インターンは宿泊を伴う100km以上の移動が発生する場合は5営業日までに、事務局に対して遠距離移動申請書を提出し、常に所在を確認できるようにします。

3.フォローアップ研修
・情報収集支援

  1. インターンシップ期間中に、企業担当者・インターンを対象にフォローアップ研修を実施します。受入における課題や成功事例の共有、異文化コンフリクトの乗り越え方を学びあい、他のインターンや企業との交流を行います。

  2. インターンは東京での就職に向けた情報収集支援のため、平日に研修・ワークショップへの参加を予定しています。

4.振り返り研修・
成果発表会

  1. インターンシップ終了時にインターン・企業ごとに振り返り研修と成果発表会を実施します。企業担当者とインターンが、企業ごとに受入における成果、ミッションの達成状況等について発表を行います。

5.終了・帰国

  1. インターンには就業体験レポート等を提出いただきます。(就業体験レポートはSNS等での発信をしていただく予定です。)

6.事後調査

  1. インターンシップ終了後、3カ月後および6ヶ月後目安に、事後調査への協力をお願いします。

最重要確認事項

登録申し込みについては、以下の重要事項を確認し、
同意いただいた上でお申込みください。

  1. エントリーいただいても、必ずしもマッチングが成⽴するものではありません。
  2. 選考状況や合否判定の理由等に関するお問い合わせには⼀切お答えする
    ことができません。
  3. マッチングが成⽴した後であっても、やむを得ない事情(査証・天災・新型コロナウイルスの感染状況等)によりインターンシップの実施が中止となる可能性があります。
  4. 双方合意のうえマッチングが成⽴した後は、企業またはインターンの都合によるキャンセルはできません。
  5. インターンシップ開始後、企業またはインターンの都合による一時帰国
    および活動の中断は認められません。
  6. 査証に関する不確定要素等により、インターンシップ実施期間が変更と
    なる可能性があります。
  7. 公的資⾦によるインターンシップであるため、事業成果はホームページ等で公表されます。

本年度の募集は締め切りました。
事務局へのご連絡は下記よりお承りします。

東京都からのメッセージ

本事業は、海外に住んでいる、高度な専門知識や技術を有する外国人材の方々と、そのような人材を受け入れたいと考えている東京都内の中小企業を結び付けることを目標とし、開始いたしました。
皆様には、このインターンシップを通し、他では得ることのできない、かけがえのない経験をしていただき、是非今後の就職活動に活かしていただきたいと考えています。 グローバル化が進む現在、優秀な外国人材を求めている日本企業は多くあります。
本インターンシップは、業務だけでなく日本のビジネスマナーや商習慣を学ぶことのできる絶好のチャンスです。 将来日本で働きたいと思っている方には、今回の東京でのインターンシップ経験が、夢への近道に繋がるかもしれません。是非皆様のエントリーをお待ちしています!

FAQ

応募前に関するご質問

2022年7月1日(金)より可能です。
書類審査、1次面談(現地語/英語/⽇本語)2次面談(⽇本語/英語)を実施します。最終選考通過者の中から企業の要望にあった人材を選別し、推薦します。マッチングが成立した場合、結果をインターンに報告します。双方の合意を得てインターンシップ実施となります。
詳しくはこちらをご確認ください。
エントリーページからご応募ください。
※ご応募には最重要確認事項の確認が必須です。
希望・条件、インターンシップ内容をもとに事務局でマッチングをいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。
応募資格を満たしていれば応募はできます。インターンに選ばれた場合は早急にパスポートを取得してください。
特にはかかりません。ただし、現時点でパスポートを持っていない場合のパスポート申請費用は本人負担です。
できません。国内留学生は応募対象外です。
応募時に提出の必要はありません。選考が進んだ場合こちらからご連絡しますので、準備だけ進めてください。

応募後に関するご質問

【名前、国籍、年齢、語学力、現住所】の変更はメールで
事務局にお知らせ下さい。
上記以外の際には選考が進み変更が必要となる際にこち
らからご連絡差し上げますのでお待ち下さい。
マッチング後の辞退はできません。
最終選考結果は遅くても10月中を予定しています。各審査の過程で不合格になった方にもメールでご連絡いたします。
こちらからの連絡をお待ちください。

インターンシップ開始後に関するご質問

原則はインターンシップ中は出国はできません。1度出国するとビザが失効します。
企業は東京都内の中小企業に限り、業種は多岐に渡ります。インターンも企業も同時期に募集しており、インターンとして選任された場合はスキル・能⼒にあった企業をご案内いたします。
企業、インターン間で協議し決定します。
はい、日本国内でも病院に行くことはできます。保険により医療費の一部をまかなえます。
本事業のインターンシップは就職を目的としていないため、必ずしも就職できるわけではありません。
空港にはお迎えにあがり、同行して集合研修会場までお連れします。
募集概要
募集から実施までの流れ
エントリーはこちら
FAQ